愛犬の為なら仕方のない選択でした!

私は一人暮らしの女性です。真面目に働き、唯一私の事を癒してくれる存在がペットのトイプードルでした。そんなトイプードルの調子が悪いと気づき、慌てて動物病院に連れて行く事に。すると、重い病気が見つかってしまい手術が必要だと医師に告げられたのでした。動物の場合、保険などありません。その為、手術をする場合、すべて実費となります。その為、金額を聞くと手術費用と入院費。その他、しばらく通院と薬が必要と言う事で15万円から20万円は考えていて欲しいと言われたのです。そんなお金、私にはありません。だからと言って、苦しんでいる愛犬を見捨てるような事は出来ず、考えた末、カードローンを利用する事に決めました。これも、大切な愛犬の為です。すぐにでも、手術が必要だと言われた為、すぐにカードローンの申し込みを済ませ、今か今かと審査結果を待ちました。無事に審査を通過する事ができ、そのまま、契約、利用と進めていく事ができました。お蔭で無事に愛犬も手術を受ける事ができ、病気も完治させる事ができました。

ただ、今でも返済は続いています。愛犬の為と思い利用したカードローン。もちろん、後悔などしていませんが、やはり、1人暮らしの私にとって、毎月の返済は苦しいと感じています。

関連記事

このページの先頭へ