キャッシングやカードローン利用時に必要となる書類

 もしもこれから初めてキャッシングもしくはカードローンのサービスを頼ろうとしているなら、それなりに準備が必要です。何の準備かといえば、それは書類の準備です。キャッシングやカードローンのサービスは、信用第一のサービスです。そのため、利用者側にも信用が求められます。ですので、信用を獲得するための準備をしなければいけないです。

 ただ、あまり仰々しく考える必要はありません。キャッシングとカードローンのサービスで必要とされる主な書類は、いわゆる本人確認書類です。運転免許証をはじめとしたパスポートや健康保険証や住民票などが、本人確認書類に該当します。大切なお金を借りるのですから、本人であることの身元を明らかにしなければいけません。そのためには上記した本人確認書類を速やかに提出することが求められます。

 また、50万円以上お金を借りたい場合は、本人確認書類だけではなくて収入証明証を必要とするケースもあります。すべてではないですが、必要とされる場合が多いです。収入証明証には源泉徴収票や確定申告書、あるいは給与明細などが該当します。このようにキャッシングやカードローンの利用をする前は、各種書類の準備が必要だと頭に入れておかないといけないです。


このページの先頭へ