キャッシングやカードローンを利用してお金を借りるには

キャッシングやカードローンを申し込む時は、連帯保証人や担保物件は必要ありません。個人が50万円位までのお金を借りるには、収入があって、信用情報に事故や債務整理の情報がなければ大丈夫です。仕事をしていなくても、不動産を持っていて収入があるなどの場合は、返済ができるとみなされますので、申し込みができます。もちろん無収入の場合はダメですが、専業主婦は配偶者の名義で申し込むことができます。

申し込みに必要なのは、本人確認と収入証明の書類だけです。本人確認は免許証や保険証、パスポートなどで、収入証明は、会社員や公務員は給与明細、自営の人は確定申告書になります。窓口で申し込む時は、まず所定の用紙に必要事項を記入します。この時は間違いがないように気をつけ、他社からの借り入れがある場合は、それもきちんと記入しましょう。記入し終わると書類を添えて提出し、審査が終わるのを待ちます。

最近はネットからの申し込みも増えています。ネットからの場合は、金融機関の公式サイトにあるフォームに、所定の事項を入力して送信し、書類はFAXまたはアプリで送ります。審査の結果はメールで通知されます。通った時は、借り入れたお金を口座に振り込んでもらえますので、専用のATMまで行く必要はありません。

関連記事

    キャッシングやカードローンの増加とユーザーの心得

    現代にはお金を借りるためのサービスが幅広く拡大しています。例えば身近なキャッシングやカードローンは大人たちが常に利用しています。そういった金融サービスの利用で生活や仕事が助かることがあります。 キャッシングやカードローンを使う際はその違いをチェックすべきです。なぜなら微妙な違いでコストが... 記事を読む

    初めてカードローンを利用する場合は経験者に聞く

    大人になってくると、カードローンを利用してみたい気持ちになりますし必要な時にお金を借りる事ができる便利なサービスですので、これから利用を検討している人は多くいます。 そこで、初めてカードローンを利用する場合は、既にカードローンを利用した事がある人に聞いてみるのがお勧めです。 例えば... 記事を読む

    週末や祝日など休みの日のキャッシングに役立つ自動契約機

    土曜や日曜といった週末や祭日に、お付き合いやレジャーなどで急にお金が必要になることは少なくありません。大手消費者金融ではホームページの申し込みフォームに必要事項を書き込んで送信すると、早ければその日のうちに口座振り込みをしてもらえる即日キャッシングを行ってます。けれども週末や祭日は銀行が営業を... 記事を読む

    キャッシングやカードローン利用時に必要となる書類

     もしもこれから初めてキャッシングもしくはカードローンのサービスを頼ろうとしているなら、それなりに準備が必要です。何の準備かといえば、それは書類の準備です。キャッシングやカードローンのサービスは、信用第一のサービスです。そのため、利用者側にも信用が求められます。ですので、信用を獲得するための準... 記事を読む

このページの先頭へ