モビットの公式サイト

モビットの年利は、3.0% ~ 18.0% となっています。年利は限度額が高い程低くなるように設定されます。なのではじめて50万円以内程度の限度額では18.0%になりますが、最高の800万円の限度額では3.0%になります。

この最高金利の18.0%は他社の消費者金融と比べて同じですが、最低金利の3.0%は、他社の消費者金融に比べて飛びぬけて低い年利となっています。3.0%という金利は銀行カードローン並みの低さです。

今後もカードローンを活用していきたいのであれば、モビット が有利と言えそうです。

更に、モビットには年利だけでは比べられない「いいところ」がたくさんあるんです!

10秒簡易審査

モビットではWEBから必要事項を入力すると、たったの10秒で簡易審査結果表示がされます。

そのスピード感はすばらしいのですが、更に凄いのが他社の○秒審査とは中身が違うのです。一般的な他社の○秒審査では年齢や年収、借入額、他社の借入状況などからある計算式に当てはめて借入可能かの結果を表示しています。

しかし、モビットの10秒簡易審査ではコンピュータが過去の信用情報を自動的に調べるところまで行っているのです。なので、他社よりも信憑性の高い審査が行われています。10秒簡易審査でそこまで行っているため、本審査の時間短縮にも繋がっているのだと思います。

逆に言うと、モビットの10秒簡易審査は、匿名審査ではないので本申込みと同じ気持ちで記入してください。10秒簡易審査の情報がそのまま本審査に引き継がれますから、事実と異なる情報を記入すると審査で不利になってしまいます。試しに年収がこれくらいだったら、他社の債務が無ければとか、いろいろな条件で試したりは出来ないので注意しましょう。

本人確認資料はメールでも送れる

モビットの10秒簡易審査で問題なければ、続いて本人確認資料を送りますが、これが結構面倒です。郵送かFAXでも送れますが、モビットでは、スマートフォンなどで写真を撮ってメールで送ることも出来るんです。これなら簡単ですね。

即日振り込みで入金

本人確認資料を送ると本審査が行われます。結果はメールや電話で連絡が来ます。本審査が終わり、14:50までに振込手続が完了すると、その日のうちに自分の銀行口座にお金が振り込まれます(審査結果によっては希望に沿えないこともあるそうです)。その後ATMでいつものようにお金を引き出せば現金になります。

電話も郵送物もない「WEB完結申込」

本審査で融資OKが出ると、契約書が自宅に郵送されます。それに記入捺印して返送すれば入会手続きが完了です。ただ、家族に内緒で借りたい事情がある人もいるはず。そんなときは「WEB完結申込」にすると郵送物がなくWEBだけで契約まで完了できます。更に電話連絡もありません。会社に電話がかかってくると少し緊張しますよね。そんなとき「WEB完結申込」は安心です。
※ WEB完結申込は、PC/スマートフォンからの申込みの場合にのみ適用されます。

モビットの公式サイトはこちら


このページの先頭へ